酵素でダイエット出来る? マイブランズゴールドプラスの成分のヒミツ

酵素でダイエット出来る? マイブランズゴールドプラスの成分のヒミツ

 

酵素でダイエット出来る? マイブランズゴールドプラスの成分のヒミツを解き明かします。様々な病気や風邪などのウィルスから体を守ってくれる免疫力をアップしてくれる米ぬか多糖体(RBS)配合のマイブランズゴールドプラスには、他にも酵素やギャバといった凄い成分が味方に付いているって、ご存知ですか?

 

ギャバについては、コチラの記事で詳しく取り上げています↓

 

ギャバ関連記事へ

 

今回は、酵素のヒミツを取り上げてみたいと思います。酵素と言うと、少し前だと洗濯洗剤でよく酵素パワーで綺麗に落ちるというような宣伝がされていて、インパクトありましたよね。聞きなれた言葉になった酵素がなんとなく良いらしいことは、洗剤だけでなく化粧品や医薬品にも含まれていることからも想像出来ます。その酵素が最近は、ダイエットの面からもかなり注目されています。果たして、酵素でダイエット出来るのでしょうか?

 

酵素とマイブランズゴールドプラス

 

酵素も重要な成分のひとつ、免疫力アップのサプリ情報はコチラから↓

 

マイブランズゴールドプラス情報へ

 

酵素の種類・摂り方を知っていますか?

 

人間にとって必要な栄養素として、炭水化物・たんぱく質・脂肪・ビタミン・ミネラルがあり、5大栄養素と言われていますね。更にプラス食物繊維で、6大栄養素とも言われたりします。
これらの栄養素を出来るだけバランスよく摂ることが大切ですが、ただ栄養素を体に入れただけでは、生命活動の維持は出来ません。食べ物を消化吸収するには、消化酵素の存在が不可欠です。また、あまり知られていませんが、吸収された栄養を体の各部分に届け新陳代謝を進めたり、毒素や有害物質を排出する働きを持つ代謝(たいしゃ)酵素があります。代謝酵素が自然治癒力や免疫力を高めるのにも関わっているのです。呼吸をする、筋肉を動かすことさえも酵素の働きが必要不可欠で、生命活動の維持自体ができなくなってしまうと言われたら、驚くかも知れませんね。
酵素について一言で言うと、栄養の吸収・分解、燃焼、排せつといった生命活動全般をスムーズに行うための「触媒」なのです。そんな大切な酵素の話をもう少し詳しく見ていきましょう。

 

1.酵素の種類

 

酵素の構造は、ミネラルの周りのたんぱく質が巻き付いてるとイメージしてください。中心となっているミネラルの種類や巻き付き方によってたくさんの酵素があり、発見されているものだけで3000以上あるとも言われています。これからも新しい酵素が発見されていくでしょう。
これらの酵素は、ひとつひとつの酵素は一つの仕事しか出来ない、いわば、専門職です。

 

酵素は働き方から、3つの種類の分けられます。消化酵素と代謝酵素は体内で作られる「潜在酵素」ですが、食物酵素は植物や他の動物などが持っている酵素を食べることで得られます。その名の通り食物酵素なのです。

 

<消化酵素>

 

食べたものを消化分解し、吸収する働きを持つ酵素。主に、唾液・胃・膵臓(すいぞう)に存在して、特定の栄養を分解する。

 

炭水化物分解酵素 でんぷんをブドウ糖・マルトース・オリゴ糖に分解するアミラーゼ(唾液)
たんぱく質分解酵素 たんぱく質をアミノ酸・ぺプチンに分解するプロテアーゼ(胃・小腸)
脂肪分解酵素 脂肪を脂肪酸・グリセリンに分解するリパーゼ(膵臓・小腸)

 

この他にも、セルロース系繊維を分解するセルラーゼや糖分を分解するマルターゼなどがあります。

 

洗剤などで使われている酵素パワーは、消化酵素のことを指しています。

 

<代謝酵素>

 

〇吸収された栄養を必要としている各細胞に届け、そこで化学変化を起こして、皮膚や髪、骨、血液などになり、新陳代謝する。
〇体内に入った毒素を汗や尿として排出して解毒する。
〇自然治癒力で、体の悪い部分や病気を治す。
〇免疫力を高める。
〇体を動かす、思考するなど呼吸や運動に欠かせない化学反応にかかわっている。

 

代謝酵素の役割はとても重要で、生命維持活動の根幹をなしていると言うことも可能です。

 

<食物酵素>

 

酵素ダイエット

 

酵素はたんぱく質が材料になっているので、とても熱に弱く、熱によって変成してしまうという特徴があります。
卵を例にとると、生卵には酵素がありますが、卵焼きになると加熱されたので、酵素は無くなってしまうのです。

 

<<食物酵素を摂る3つの方法>>

 

生の食材から
発酵食品から
サプリメントから

 

生の食材から摂る方法

 

私たちが食物から酵素を摂りたいと思うなら、生状態の肉や魚、生野菜、果物などを食べる必要が出てきます。魚ならお刺身、野菜はサラダにしたり出来ますが、肉はさすがに生ではなかなか食べにくいですね。ですが、肉を果物やショウガや塩麹などといっしょにすることで、酵素の力で軟化させられたりします。
また、野菜や果物は、すりおろして食べると更に良いでしょう。すりおろすことで、食材の細胞の膜が破れて、酵素が出てくることで活性化するので、吸収率がアップします。サンマを焼いた時にサッパリするように大根おろしを添えるのも、昔からの知恵が科学的に良いと証明していることになるのかも知れませんね。果物をスムージーにして飲むのも今風で良いでしょう。

 

発酵食品から摂る方法

 

生でなくても大丈夫なものに発酵食品があります。発酵食品とは、食品を微生物の力で発酵させることで、タンパク質を分解してアミノ酸のうまみ成分を増やし、保存食としても古来から作られていました。
身近なモノとしては、味噌・醤油・納豆・ぬか漬け・酢・日本酒・キムチ・ワイン・ピクルス・紅茶・ヨーグルト・チーズ・パンなどたくさんあります。
これらの発酵に関わっているのは、麹菌・納豆菌・酢酸菌・乳酸菌・酪酸菌・酵母菌の6種類の微生物です。

 

サプリメントから

 

酵母の配合されたサプリメントから摂るのも、栄養に偏りがあると思った時や、忙しい時や苦手な食材がある時には、有効な方法になると思います。
その中でもおススメなのは、酵素だけが特化して入っているサプリよりも、その他の栄養もしっかり摂れるものが良いです。酵素は本来ミネラルやビタミンなどの栄養素と協力しあって、効果が期待出来るものだからです。

 

酵素もメイン成分のひとつの米ぬかサプリで免疫力もアップしたいなら↓

 

マイブランズゴールドプラス情報へ

 

2.酵素でダイエットも出来る? その訳とは

 

最近話題の酵素ダイエットとはどんなダイエットなのでしょうか? ダイエット効果が高いこと、簡単に始められること、リバウンドが少ないことなどが人気の理由のようです。
でも、本当に酵素でダイエット出来るのか、どんなやり方をすれば良いのか、気になるところですよね。また、酵素ダイエットにはダイエット目的だけではなく、もっと体にとって良い効能があったのです。

 

<<酵素ダイエットの方法>>

 

1〜3日間の酵素断食方法

 

酵素ダイエット酵素とドリンク

 

ちょっとハードな方法ですが、断食(ファスティング)をします。1〜3日間の間、酵素をドリンクにしたもの以外摂らない方法です。これは急激な飢餓状態を作らないために、その前に少しずつ食事量を減らして、空腹に耐えられるように準備をしておくことも重要です。断食期間後は、バランスの良い食事を少しずつ摂るようにカロリーにも気をつけましょう。

 

初めての断食(ファスティング)をする人におススメなのは、半日、つまり18時間は食事をとらず、酵素ドリンクや水だけを飲む方法です。もし出来るようなら、少しずつ1日〜と伸ばしていけば良いのです。

 

酵素ドリンクは販売されているものもありますが、リンゴや梅やかんきつ類などの新鮮なもので簡単に手作りすることも出来るので、ダイエットの前に酵素ドリンクを作ってみた方が、体に効くと実感として思えるかも知れませんね。ネットで料理レシピで探すと、どれが良いか悩んでしまうくらいたくさんあるので、自分に合ったドリンクを手作りしてみてください。

 

置き換えダイエット方法

 

一日3食の内、1〜2食を酵素ドリンクに置き換える。ダイエット期間を一月くらいを目標にして、ゆるやかに行います。夕食時に行うと、朝食まで時間の空く時間が長いので、効果的なのですが、家族がいると、夕食を一緒に囲みたいと思いますし、少し難しいかなと思います。忙しい朝を酵素ドリンクでというのも良い習慣になるでしょう。

 

フルーツ酵素ダイエット

 

これは超簡単かも? 朝食に果物以外食べないというものです。以前バナナダイエットが流行った時期がありましたが、バナナよりは水分が豊富で、食物繊維が多い低カロリーな果物を食べてください。グレープフルーツ、パイナップル、プラム、キウィ、いちご、みかん、柿、りんごなどが適しています。
この際、注意が必要なのは、冷蔵庫で冷やしたりしないで、体を冷やさないことです。出来れば、皮ごと食べるのがベストです。

 

どのダイエット方法でも注意点として、前後の体調管理をしっかり行うことが大事です。脱水症状にならないようにする為と毒素や老廃物を排出するために十分な水分補給にも気をつけましょう。約2リットルの水分はとるように心がけましょう。

 

<<酵素でダイエットが出来る訳>>

 

酵素は、ただ飲んだり、食べただけでダイエット出来る訳ではありません。これをすれば「必ず痩せる」とか「体重が減らせる」と保証してくれるものでも無いことをまず理解した上で、行いましょう。
酵素ドリンクや果物で酵素をとったからと言って、普段通りに食事していては、カロリーがオーバーしてしまいます。酵素はカロリーを0にするものではないからです。

 

また、偏食などで栄養状態が悪い状態で始めたとしたら、逆に栄養が足りて太ってしまったというケースも多くあります。自分の健康状態をチェックして、始めることが大切です。

 

酵素は基礎代謝を上げて、新陳代謝をスムーズにし、内臓機能の低下を防ぎ、腸内環境を整えたり、免疫力をアップさせてくれる働きをし、栄養を触媒として各細胞に届けてくれています。活性酸素の除去にもつながるので、美肌効果やアンチエイジングも期待出来ます。免疫力アップで病気などからも体を守ってくれるでしょう。

 

基礎代謝がアップすれば、リバウンドしない痩せにくい体を維持していくことも可能になります。

 

酵素ダイエットは減らすダイエットではなく、酵素を補うダイエットであるとも言えるかも知れません。

 

3.酵素も摂れるサプリ マイブランズゴールドプラスがおススメ

 

ダイエット目的では無くても、酵素をしっかり摂っておくことは、生命活動を維持し、健康な体でいる為にも、必要不可欠です。
酵素は生の野菜や果物、肉や魚からも勿論摂れますね。その際には、新鮮であること、「鮮度」が大変重要になってくるのと、すりおろしたりと手間がかかってしまう時もあるでしょう。

 

酵素を主体としたサプリメントやドリンクも市販されています。ただ、ちょっと気になるのは、市販のサプリやドリンクにもカロリーは存在しますし、美味しくするために人工甘味料などを使用していないか等の注意も必要ですね。

 

免疫力を上げて、守る力をアップしてくれる米ぬか多糖体配合のマイブランズゴールドプラスには、更に免疫力を手助けするための酵素も仲間に加わっています。酵素が本当の意味での触媒になって、マイブランズゴールドを更に強力サポートしてるのです。
ただ、酵素だけを摂るより、自然由来の安全なサプリ マイブランズゴールドプラスを試してみるのも、長い目で見ると、理想のダイエットにつながっていくかも知れないですよね。
マイブランズゴールドプラスの公式サイトはコチラ↓

 

マイブランズゴールドプラス公式へ

 

 

サイトトップへ