ギャバ の凄い効果 マイブランズゴールドプラス の気になる成分を検証

ギャバ の凄い効果 マイブランズゴールドプラス の気になる成分を検証

 

ギャバ の凄い効果 マイブランズゴールドプラス の気になる成分を検証していきます。
ギャバと言うと、真っ先に思い浮かぶのは、その名もズバリの某チョコレートでは無いでしょうか? 私も食べたことがありますが、普通に美味しかったと記憶しています。美味しい上に、ストレスを軽減してくれるリラックスや安眠の効果あるとなれば、一度は試してみようと思う人も多いと思います。
実は、リラックスや安眠だけでは終わらず、健康を考える上でも、ギャバ(GABA)には凄い効果があるとされているのです。

 

ギャバとマイブンランズゴールドプラス

 

免疫力アップ出来る米ぬか多糖体(RBS)がメイン成分のマイブンランズゴールドプラスにも、ギャバと酵素が更にパワーアップするための成分として配合されています。今回はその中でギャバに注目してみました。

 

ギャバも気になる成分のマイブランズゴールドプラスの詳しい情報はコチラから↓

マイブランズゴールドプラスの詳しい情報はコチラ

 

1.ギャバ(GABA)の気になる正体とは

 

雪山で遭難した時などにチョコレートがあって命が助かったというような逸話があるくらい高カロリーで非常食としても有効活用できるのがチョコレートですね。チョコレートの原料であるカカオ豆に含まれているカカオポリフェノールが血圧を下げる効果があることが知られていますが、もうひとつ、カカオ豆にはGABA(ギャバ)というアミノ酸成分も含まれています。

 

GABA=Ganma−Amino Butoric Acidの略 γ(ガンマ)アミノ酪酸

 

英語の頭文字の4つをとって、ギャバと呼ばれています。脳やせき髄に多く存在し、興奮した神経や精神状態をリラックスさせたり、ストレスを緩和してくれる「抑制性」の神経伝達物質のことを言います。

 

ギャバがリラックスさせる働きがあるのに対して、同じアミノ酸のひとつであるグルタミン酸は興奮系の神経伝達物質として脳内で働いています。ギャバとグルタミン酸がバランスをとっている間は、精神的にも安定した状態を保てます。しかし、何らかのストレスがあると、ギャバが消費されて減少し、結果的にグルタミン酸が多くなり、更に神経がたかぶり、イライラしたり、ストレスが溜まることになります。
寝る前に神経が高ぶってなかなか眠れないという時に、ギャバを摂取すれば良いとされるのも、神経を落ち着かせることで安眠が得られることにつながるからです。

 

2.ギャバが摂れる食べ物とは

 

このように、ギャバには、ストレスを低減する機能があることで、かなり話題になりました。ただし、いくら栄養があったり、ストレス解消に良いと言ってもチョコレートを食べ続けるのは、高カロリーで、脂質も高いので、継続的にというのはおススメ出来ません。
では、他に摂取出来る方法は無いのかと言うと、ギャバはカカオ豆限定の成分ではなく、他の食物にもちゃんと含まれています。

 

<野菜>

 

トマト
ジャガイモ
ナス
カボチャ
キャベツ
シイタケ

 

ギャバとマイブンランズゴールドプラス

 

<果物>

 

ミカン
ブドウ
伊予かん
カキ

 

<穀物>

 

発芽玄米

 

ギャバとマイブンランズゴールドプラス

 

100グラムあたりのギャバ含有量(mg)で見ると、トマトが60ミリグラム以上と突出しています。それに続いて、ジャガイモやミカンなどの柑橘系が30ミリグラム近くあります。穀物類では、白米や胚芽米や玄米では2ミリグラム程度しいかないのですが、発芽玄米だと10ミリグラム摂ることが出来ます。
精製された白米よりも栄養価が高いということで、もみ殻だけを取り除いた玄米や雑穀を食べるのもブームになりましたが、発芽玄米は、名前の通り「わずかに発芽した玄米」です。発芽する過程で水を吸っているので、ふっくらとしていて、発芽した芽がちょっと顔を出しているのも特徴的です。発芽したことで、酵素が活性化して、玄米よりもギャバが増えています。

 

一日の中で食物からギャバを摂取することは当然出来ますが、ストレスや安眠など健康目的でギャバを摂りたい場合は、量的に言うと、少なくとも100〜200ミリグラム(mg)前後は必要です。そうなると、食事だけでは少し難しくなるでしょう。

 

食事だけでは足りないギャバを酵素と一緒に摂れるサプリはコチラ→マイブンランズゴールドプラス情報へ

 

3.ギャバの凄い効果や効能をもっと深く探ってみたら

 

実は、ギャバはアミノ酸の一種とされていますが、一般的に知っているアミノ酸とはちょっと違う立ち位置なのです。
普通、アミノ酸と言うと、私たちの体の筋肉、皮膚、血管、内臓などの元になるたんぱく質を構成しています。体の20パーセントはたんぱく質、つまりアミノ酸が占めていて、私たちが食べたものを消化し、呼吸が出来るのもすべてアミノ酸のお陰と言っても良いでしょう。
たんぱく質になるアミノ酸は20種類だけで、体内で合成することが出来ず食べ物から摂らなければいけない「必須アミノ酸」と体内で他のアミノ酸と合成して作れる「非必須アミノ酸」に分けられます。
その他に「遊離アミノ酸」と呼ばれ、たんぱく質と結合することのないアミノ酸もあります。オルチニンやシトルリンなどはその代表です。
ギャバもたんぱく質の材料としては使われず、脳内に広く分布することで、脳の働きをサポートしています。

 

<GABA ギャバの効果・効能まとめ>

 

〇血圧を下げる降圧効果がある
〇コレステロールを下げ、中性脂肪を抑える
〇神経をリラックスさせる
〇安眠できる
〇肝臓・腎臓の働きを良くする

 

それでは、ギャバの効果・効能について詳しくみていきましょう。

 

血圧を下げる降圧効果がある

 

血圧が高い状態が続ていると、血管が劣化して柔軟性が失われていきます。また、血管が狭くなり、脂肪やコレステロールを蓄積してしまうのです。
ギャバには、血圧を下げて穏やかにする降圧効果があることが1960年代から研究・調査が進められ、医療用医薬品として認可されました。また、血圧が正常値に戻ると、それ以上は下がらないという特徴も持ってるので、高血圧に対しては有効と言えるでしょう。
血液中の塩分(ナトリウム)濃度を腎臓に働きかけて利尿を促すことで、体外に排出され、血圧の上昇が抑えることもしています。

 

改善が期待できる症状・病気 高血圧・心臓病・動脈硬化・脳卒中

 

コレステロールを下げ、中性脂肪を抑える

 

内臓の働きを活発にして、消費エネルギー量を高める一方で、血液中のコレステロールや中性脂肪をコントロールして、脂質の代謝を促します。

 

改善が期待できる症状・病気 肥満・糖尿病

 

神経をリラックスさせる

 

脳内で抑制性の神経伝達物質として作用し、興奮性の神経伝達物質であるグルタミン酸とのバランスがとれていると、神経をリラックスさせることが出来ます。精神的ストレスによってグルタミン酸が多くなると、ギャバが消費されるのでイライラした状態が続くことになります。
α(アルファ)波という人がリラックスしている時に出る脳波が、ギャバを摂取すると増加することもわかってきました。

 

改善が期待できる症状・病気 更年期障害・うつ病・初期のアルツハイマー型認知症

 

安眠できる

 

グルタミン酸やドーパミンといった興奮性の神経伝達物質の過剰な分泌を抑え、更に、睡眠に入る時に体温が低くなるのが早いというデータもあって、深い眠り、質の良い睡眠に入りやすくなります。そして、ギャバも深い眠りに入っている時に、多く生成されているのです。

 

改善が期待できる症状・病気 不眠症などの睡眠障害

 

肝臓・腎臓の働きを良くする

 

腎臓の働きを活発にして、血圧を下げるだけでなく、同時に肝臓の働きを促します。アルコールの代謝も良くなるので、二日酔いの予防にもなるでしょう。

 

改善が期待できる症状・病気 胃潰瘍

 

反対に、ギャバの安全性や副作用について心配になるかも知れませんが、本来的には体の中で作られるものなので、特に心配する必要は無いようです。ただ、いくら効くからといって、過剰摂取するのは当然良くありません。といっても、1000ミリブラムを越えなければ問題は無いとされているので、摂取目安を守って有効に活用したいですね。

 

4.ギャバがマイブランズゴールドプラスの気になる成分な訳とは

 

ギャバは元々は体の中で作れる天然のアミノ酸ですし、トマトなどの野菜や柑橘類、発芽玄米を食べることでも摂取は可能です。ただ、問題なのは、現代人は多大なストレスを抱えていて、リラックスしたいと思っても、なかなかリラックス出来ない環境に置かれていることが多い事では無いでしょうか? その為に、睡眠にも影響が出て、睡眠中にギャバを作ることが出来なくなると、ギャバが更に消費されて、とイタチごっこのような状態に追い込まれてしまいます。

 

補強するには、ギャバをサプリメントとして摂るのもひとつの方法では無いでしょうか。効率よくストレスを軽減させて、様々な病気の危険を回避出来るとしたら、試してみたいですよね。
ギャバを摂取出来るサプリメントの中でも、マイブランズゴールドプラスは非常に優れていると思います。

 

ギャバとマイブンランズゴールドプラス

 

ギャバだけを飲めば大丈夫ではと思われるかも知れませんが、マイブランズゴールドプラスのメイン成分 米ぬか多糖体はその名の通り米ぬか由来のサプリでもあります。米ぬか、つまり、発芽玄米と同じようにお米からの栄養成分を母体として、20年以上に渡って研究が重ねられ、RBS米ぬか多糖体はオリジナルの特許成分として世界で認められています。
マイブランズゴールドプラスには、米ぬか多糖体、ギャバ、酵素が強力なタッグを組んで、ストレスから、更には病気から健康を守ってくれてる頼もしい成分が配合されています。

 

ギャバがストレスを減らして、米ぬか多糖体が免疫力を向上させて、酵素がアンチエイジングというように、簡単に言ってしまっても良いかも知れませんが、本当は、相乗効果でもっともっとパワーアップして、私たちを守ってくれそうです。
サプリメントの効果を期待して、アレもコレもと一気に試してみるのは、過剰摂取の危険もありますが、一つのサプリにギュッと気になる栄養成分が詰まっていのなら安心ですよね。

 

マイブランズゴールドプラスは、味はきなこ味なので、昔ながらの優しい味を楽しみながら、ホッと一息、更にリラックスできるかもしれません。

 

マイブランズゴールドプラスの詳しい情報はコチラから↓

 

マイブンランズゴールドプラス情報へ